銀魂が終わったけれど信じない:終わった詐欺マンガ「銀魂」

「週刊少年ジャンプ」に連載して「いた」、マンガ「銀魂」。
内容は、幕末にペリーじゃなくて異星人が開国を迫って地球が宇宙に開かれた江戸の町で万事屋をやってる坂田銀時とゆかいな仲間たちのなんちゃって幕末ギャグアクション時代劇です。

最終回までが大変でした、読者が。
最終章と予告してから、長いわ長いわ
とうとう予定の最終回では終わらず。
だって最終回なのに「テニプリっていいな~♪」とか歌ってたら、ページ数足りなくなるわっ!
異例の「ジャンプGIGA」移籍。
そこでも初回はドラゴンボール。
担当さんは(あ、予定の最終回では終わらないな)と思ったそうです。
ええ、表紙に「お」「わ」と一号ずつ書いてあるから、銀魂勢は
次は「び」だろう「おわび」だな、終われないな、
と思っていたら「り?」でした。「おわり?」ってなんだよ。
はい、終わることができませんでした。知ってた。みんな。
異例も異例の「アプリ移籍で終了」
アプリでも終わらねぇのなんのって
結果、単行本最終巻七十七は分厚いです!

ここまで来たら熱烈ファンの銀魂勢=銀魂ニアはもう
(またまた~終わった詐欺で終わってないんでしょ?)
その気持ちを代弁したのがタイトルの句

銀魂が終わったけれど信じない

です!

アニメ銀魂は、「原作と一緒に終わろうね」って言ってたのにゴリラ原作者=空知英秋先生が上記のような調子だから、予定のクール内に終われず。
きっとなんだかんだすったもんだあったんでしょうねー、
劇場版アニメで終わることになりました。
それでも銀魂ニアは油断していません。
(本当に終わるって言っても、あの「銀魂」だから…)
だから、劇場版のアフレコが終了したとTwitterで報告があったときに驚きでざわつきました。
(え?予定通り終わるの?あの「銀魂」が?)
いや、普通は予定通りに進捗するんですよ。
そして、アニメは再放送「ポロリ編」を放送することになりました。
テレビ東京系でON AIR、一部の地域を除く。
除かれた「一部の地域」が結構広いです。嘆く「一部の地域」の皆さん。
放送してくれえぇぇぇー!300円あげるから!!
再放送でも、円盤(DVDやBlu-ray)を持っていても、銀魂ニアはガチで見ます。
オープニング曲もエンディング曲も使い回し以前の再放送と同じでした。
でもいいの。銀魂が見られれば。
私は、単行本のアニメDVD同梱版にあったエピソード、放送しちゃってもいいんじゃないかと思っているんですがねぇ…
六十五巻と六十六巻がテレビ未放送の「愛染香編」ですよ。
大人の事情でやらないでしょうか、それとも大人の事情で放送するでしょうか?
買いましたけど、放送してくれて全然かまいません。見ます。

しかし、劇場版アニメ「銀魂」、どうやって尺に収めるんですかねぇ?
「全く異なる結末になる可能性」ってのもあります。
ネタバレ踏まないように観に行くのが難しそう!

シェア:

入り江わに について

オタクじゃ老害、川柳じゃ若手!オタクが互いをお宅と呼んでいた頃からのマンガアニメオタク。兼、川柳人。
カテゴリー: オタク タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA