世紀末超えて友情神仏(かみほとけ):Tシャツがナイスセンス「聖☆おにいさん」

世紀末1999年を無事乗り越えたイエス(神)とブッダ(仏)は、
東京立川市のボロアパートでバカンスを楽しんでいた。

しかし、神と仏だから常人とは違う。
奇跡、起こしちゃうし
天使・諸仏、下界に来ちゃうし
来ると光るし
大家の松田さんに怒られるし!

ゆる~い実写ドラマにもなりました。

イエスとブッダは下界で平凡な穏やかな生活を暮らすのがバカンスです。
でも、ちょっとしたことで天界・極楽が大騒ぎするのですよ。

例えば
「初めて食べたワサビが辛かった」だけで
四大天使の一人破壊の天使ウリエルが来てしまいます。
イエスを迫害するものは許しません。

※掲載許可のある画像です。

イエスが思わず緊急出動依頼装置を動かしてしまったからなんですが。
その辺はお読みください。楽しいです。

893さんには、イエスはどこかの組の親分の息子だと思われています。
うん、イエスは神の子だから。父なる神だから。
こちらの会話はアンジャッシュのコントのようですよ。

ギャグの基本は「宗教」。
キリスト教にまつわる諸々のこと、聖書などの逸話、聖人の伝説、
仏典、仏話、などがギャグの下敷きになります。

教養があればあるほど楽しめるマンガ、それが「聖☆おにいさん」。
よく学生が「こんなこと知って何になるの?」って古代文明から言ってますよね、しらんけど。多分言ってた。
色々な理由はあるだろうけど、

「知ってる方が楽しい」

だからだと思いますよ、勉強って。

多分、「微分積分行列数列」←私はわかりません!
も、意味があるんです。
理不尽で不条理なこの世界の中で、
数学は美しい。
他の数字で割ることのできない「素数」。
その厳然たる姿に震える感性を持つ者が数学者となるのでしょう。←多分。多分かよ!

私が大好きな短歌に

問十二、夜空の青を微分せよ。街の明かりは無視してもよい(河北天華)

があります。
しびれるぜ。
私が「微分」という観念を知らなかったら全く意味がわからない歌でした!←解けないけど

閑話休題。

「聖☆おにいさん」も、そういう楽しさなんですよ~
これなんかも聖書の記述ですね。よく使われます。

※掲載許可のある画像です。

このマンガは、コマ枠の外にブッダのひとこと・イエスのひとことがあってそこも楽しいです。

それから、何気ないTシャツ!

ブッダもイエスも、イエスがデザインしたTシャツを着ているんです。
言葉なんですが、
言葉のチョイスが楽しい!

※掲載許可のある画像です。

フランスを救ったという伝説の乙女ジャンヌダルクさん

※掲載許可のある画像です。

同じセンスの人に売れることも!

※掲載許可のある画像です。

コンクラーベ…「教皇選挙」ですよ…よく思いつくな…

もちろん、細かいところは知らなくても楽しめます!
楽しいですよ、「聖☆おにいさん」。

シェア:

入り江わに について

オタクじゃ老害、川柳じゃ若手!オタクが互いをお宅と呼んでいた頃からのマンガアニメオタク。兼、川柳人。
カテゴリー: オタク タグ: , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA