盗作はされて名誉と思わんわ:生きているとは何かの答えのひとつ「はたらく細胞」

「細胞ははたらいてるが俺無職」(はたらけない才能)
これは第14回あなたが選ぶオタク川柳大賞で一位ネ申de賞を獲得した私の句です。

川柳は一句で著作権があり、引用はできるが自分の句として発表したら「盗作」なんだということがわからない人種が世の中にはいて、

パクられました。

大会の主催者と盗作者に抗議しました。
私が著作権者ですから。
盗作者は「はたらかない才能」と少し変えている、と主張しましたが
主催者が削除しました。
盗作者、不満だったようです。

まぁ、そんな経緯があった句の元ネタが「はたらく細胞」というマンガです。
アニメ化されてヒットしました。私はアニメから入っています。

人間の体内の細胞を擬人化したマンガで、
主人公はちょっとドジな赤血球。
体内に侵入したばい菌を殺す白血球がサブ主人公の立ち位置だと思います。

キラーT細胞や

傷を治す血小板

がん細胞も擬人化されます。

何がいいかって、体の中のしくみとそれぞれの細胞の働きが幼児でもわかる!
このアニメがヒットしたときは、
園児くらいのこどもが夢中になっているというので、
私、クレーンゲームで獲得した景品を
小さい子のいる知人に配ったものでした。
その年はハロウィンに「白血球」や「血小板」の仮装をしたこどもたちが多かったようです。

風邪を引いても遊びたがる年齢の子が
「白血球さんがばい菌と戦っているんだからおとなしくしなきゃ」
と、自分から安静にしたり、

予防注射の意味を理解して我慢できたり。

「熱中症」を扱った回は、
夏場に無料公開されます。今年はコロナでなかったのかな?
熱中症に限らずどの病気の回もどんな病気かどんな症状か分かりやすいですから!

また、献血キャンペーンにも採用されていました。

なんで、こんないいアニメが深夜枠かねぇ。

深夜枠だと、視聴している子どもと視聴していない子供で温度差が出来ちゃうんですよ。
みんなが見られる夕方枠にやればいいのに!
もちろん、子どもはリアタイ(リアルタイム)では見ませんよ?
動画配信サービスで見ることが多いようです。
親が録画する場合より動画配信サービスの方が多い。
「鬼滅の刃」もそういうパターンが多いらしいですよ。
時代ですね。

「はたらく細胞」は、白血球さんがカッコよくて…。
ばい菌をやっつけて体外に放出するとき
「ばいばい菌だ」

このセリフは、最初の一回しか出てきませんが、好きです!
もちろん、やなせたかし先生の「アンパンマン」で敵のバイキンマンがやっつけられて飛んでいくときのセリフのオマージュですよ!
こういうのは「盗作」とは言わない。

「アンパンマン」という作品への敬意が感じられます。
そして乱発しません。
そういうのはオマージュです。

アニメ続編(第二期)は2021年1月予定です。見ます。

シェア:

入り江わに について

オタクじゃ老害、川柳じゃ若手!オタクが互いをお宅と呼んでいた頃からのマンガアニメオタク。兼、川柳人。
カテゴリー: オタク タグ: , , , , パーマリンク

盗作はされて名誉と思わんわ:生きているとは何かの答えのひとつ「はたらく細胞」 への2件のフィードバック

  1. 綿貫海雨 のコメント:

    こんにちは。
    最近見逃したアニメやドラマが1週間位は無料で見れるので動画配信サービス利用してます。
    動画配信サービスを利用している人が増えたんでしょうね。
    録画しても結局見なかったり、容量がたまれば整理する手間もあるからでしょうね。

    • 入り江わに のコメント:

      私は呪術廻戦がそうなってます。
      録画してなかったけどAmazonプライムビデオで無料なんですよ。
      評判いいからなぁ~。
      録画機には、積みアニメが結構あって…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA