ゴーヤーはゴーヤじゃないの内地人よ:沖縄パワフルヤンキーギャグ「オキナワ夜露死苦日和」

Twitter発ネット連載マンガ「オキナワ夜露死苦日和」。
東京から転校してきたカーズーと愉快な仲間たち(ヤンキー)。
そもそも「え?沖縄にもヤンキーいるの?」って新鮮で、
面白いからネットで全部読んでいますが

単行本出たら買う!

お布施ですから!

掲載は
https://kodansha-cc.co.jp/series/okinawa-yoroshiku
講談社の「コミクリ!」毎週水曜日更新です。

ご当地あるあるネタがメインです。
オキナワの常識がカーズーにはわからないことだらけで
「?」「?!」
っていちいちなってるんです。
それ見て「え、知らないーw」「知らなかったーwww」と楽しむマンガです。

最近はカーズーも馴染んできた感じのストーリーが多かったですが、
まさか「ゴーヤ」にそんな罠があったとは!
ツボった!!

ところでタイトルの川柳ですが、
内地人はナイチャーにしようかと思ったんです。
検索したら差別的ニュアンスがあるよ、と。

あっても当たり前な気がする。

沖縄の歴史を考えるとねぇ。現在もだけど。
首里城、寄付したよ!少しだけど!

大体ね、私、中国行ったことあるけど、
現地の人に「你到底是日本人」って言われたら悪口だから、って聞いた。
「あなたは全くの日本人ですね」って、褒めてないから、と。

だが「オキナワ夜露死苦日和」は、ほとんどそんな事関係ないです。
とても明るい。
ヤンキーは万国共通、多分。

昔はヤンキーマンガ読まなかったんですけどねぇ…しみじみ。
スコーン!と突き抜けてるんだよね、可愛い。楽しい。
今では他のヤンキーマンガも読んでますよ。
でも一番最初は「オキ夜露」だな。

思うに、カーズーが最初に出会った比嘉が「いいヤツ」だったのが幸運。
で、比嘉が「なに言ってんだカーズー」と言う。
カーズーが「お前こそなに言ってんだ?」になる。
いや、今、最初から読み返したんですけどね、やっぱ面白いwww

私、比嘉推しですから!

もちろん「不良マンガ」なので「タイマン」がありますが、

すれ違います!

登場人物がみんな不良でちょっとおバカでいや利口なキャラがいないわけじゃないけど行動がおバカでガタイがいいだけに顔も割といいのが揃っているだけにおバカが際立って

愛らしい!

愛すべきヤンキーたちがわちゃわちゃやってて、
とにかく楽しい気持ちになりたい人!
沖縄好き!でも地元ネタはしらないよ!って人!
などに、超絶おすすめのマンガです。

グッズ沢山出てるんですけど、モノが置けないオタク屋敷なので
講談社~早く単行本出せ~電子書籍でいいから~あ、でも紙で出たら迷う…

単行本ばっかりは出版社の腹一つなんで、
コミクリ!で最初から読んでください。
課金なしで読めるよ!
コミクリ!はアプリないんですかね?
私の探し方が悪いのかな…
作者に課金はできないんですかね?
最近は著者にダイレクトアタック(課金)がかなり出てきてるのになぁ。

シェア:

入り江わに について

オタクじゃ老害、川柳じゃ若手!オタクが互いをお宅と呼んでいた頃からのマンガアニメオタク。兼、川柳人。
カテゴリー: オタク タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA