ヤンキーが八人揃う異世界で:愛すべき不良の異世界譚「異世界ヤンキー八王子」

古いマンガが続いたので、今回は新しいものを。
月刊アクション連載中です。

八王子の工業高校でアタマを取ったヤンキー4人組が、
突然の地震で学校ごと異世界にワープ!
モンスターを倒して、その世界の伝説にある「八人の王子のうちの四人」と間違われる。
主人公・星野は魔王を倒しててっぺん取ることを決意!

八王子は東京都の市です。地名です。
それを名乗ったことで「八人の王子」と間違われる、確かに「八・王子」だから!
樹のモンスターは学校にあったチェーンソーで倒し、
工業高校での勉強の成果を図らずも見せつけてしまう。

そう、既刊二巻ですが、水産高校のヤンキーも出てきて学習の成果を応用してるんですよ、
真面目に勉強してるな!

とにかく楽しい。
星野がまっすぐヤンキー道を貫いていて、
豚のモンスター・オークにガチでタイマンを挑み、
タイマンだからチェーンソーを捨てる、マジ?
そして、拳を交わしたらダチ!

星野は勇者かもしれないからと、
洞窟に「勇者の剣」を取りに行くんですが、
勇者の剣の抜き方は反則―!

そこに同じく勇者の剣を取りに来た水産高校のヤンキー二人組とかち合うんです。

なんだかんだで仲間になったから四足す二で六王子!

あんまり面白いんで、月刊アクションを私は読んでいます。
八人の王子が揃いそうですよ?

星野のキャラが明るく突き抜けてて可愛いのですがね、
彼の友人三人もそれぞれあっという間に異世界に馴染むのが笑える。
頭がいいヤツは魔法が使える。
すばやいヤツは盗賊スキルがある。
もうひとりは「遊び人」???

遊び人って、ゲームのRPGでも意外なところで役に立ったりしますよね。
この世界でも不確定要素は意外な面で活躍します。

この世界では、伝説の勇者一行「八王子」は、「黒き衣を身にまとう」。
星野たちは制服が学ランです。黒いです。
水産高校のヤンキーは、制服が紺ブレです。黒くないです。
でも、漁船実習のゴムエプロンが黒!

伝説の通りに仲間が集まる…RPGっぽい!

奥嶋ひろまさ先生は、こういう愛すべきちょっとおバカなヤンキーマンガがとても上手いです。軽妙洒脱。
魔王と戦うのに動機が要らないんですよね、
強い奴を倒すのがヤンキーの本能だから?

「八王子」のヤンキーだから八人の王子。
王子だから異世界。
異世界転移転生ものは多々ありますけどね。
こんな展開は他にないですよ。

他にもWebアクションで「入浴ヤンキース」を連載しておられます。
ヤンキーが喧嘩して風呂に入る話です。ざっくり言うと。
野球の「ニューヨークヤンキース」ってチーム名ですね!

スコーン、と明るい気分になりたいときに!
「異世界ヤンキー八王子」、おすすめです!

シェア:

入り江わに について

オタクじゃ老害、川柳じゃ若手!オタクが互いをお宅と呼んでいた頃からのマンガアニメオタク。兼、川柳人。
カテゴリー: オタク タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA