オキ夜露がいいよと皆が言ったから25日は電書化記念日:「オキナワ夜露死苦日和」電子書籍化します!

12月25日に「オキナワ夜露死苦日和」は電子書籍化します!今月の25日です!
やっとか!(喜びの舞)
おまけがいっぱいです。詳しくはリンク先のマンガの最後に!

嬉しくてこの記事のタイトルが川柳から短歌になってしまいました。

東京から沖縄に引っ越してきたリーゼントのヤンキーは沖縄地元のヤンキー「比嘉」に「かーずー」と呼ばれて友だちに。
だけど、東京の常識は沖縄の非常識!
ギャップに戸惑うかーずーの前に、地元ヤンキーたちと沖縄の常識の数々が登場!

これはね、「幸せな気持ちになれるマンガ」です!
「オキナワ夜露死苦日和」については以前も記事にしました。

以前書いた記事

いやぁ、語彙なくなってますね、だって好きなんだもん。
推しを前にするとオタクは語彙を失うのです。

私が特に好きなのは「比嘉」。
どこが、って、ちょっとおっさんくさいところ!
ヒゲあるし。

他のヤンキーは高校生らしいんだけど、
比嘉ってどっか達観しているというか、
かーずーが東京の常識で物を言っても
怒らないで沖縄の常識を教えてくれるし。

いやん、優しい!

私は齊藤万丈先生の描くキャラが大好きなんですけど、
特に比嘉は優しい目をしていると思います!

総じて、ヤンキーがツッパッてるのに根が素直でかわいいんですよ。
なんで不良をしているかというと、
…ナメられたくないから、だけなんじゃないだろうか。
お互い親しくなると意外な面を見せます。

この「ギャップ萌え」と
「東京と沖縄の地域差」が
「オキナワ夜露死苦日和」の魅力といえましょう!

地域によって違うという話題、日本人は好きですよねー。

「オキナワ夜露死苦日和」は
最初はかーずーと比嘉とのマンガで、Twitterに上がったんです。
バズりまして。
沖縄の新聞記事にまでなりまして。
ウェブ連載が決まりました!

ファン小躍り。

やー、書籍化まで長かったなぁ。
2020年12月25日金曜日クリスマスに!
「オキナワ夜露死苦日和」は!
電子書籍化で発売決定です!!

大事なことだから二回言いました!!!

もちろん買いますよ。書いたら感想記事書きますからね。
書籍化が決まったとなれば、オタクの考えることは

布教!
推し活!

どうやったら読者を増やせるんじゃい!
売れなかったら連載が止まってしまうではないか。
死ぬる。私が。

個人ができる宣伝って、限られるからなぁ…。
ブログ
Twitter
Amazonレビュー
あたりか…

全部文章を変えるのが地味に大変です。
変えてるよ?媒体に応じて。

私の今年のアドベントカレンダーは「オキ夜露」の電子書籍ダウンロード日だ!

シェア:

入り江わに について

オタクじゃ老害、川柳じゃ若手!オタクが互いをお宅と呼んでいた頃からのマンガアニメオタク。兼、川柳人。
カテゴリー: オタク タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA