流れるな二度目の人生切り開け:悲劇の運命と戦うヒロイン「捨てられた皇妃」

これも勧められて読んでめちゃくちゃ面白いです!
原作は完結していて一応ネタバレは知っていますが、
コミカライズが原作と同じとは限らないので、続きが楽しみです。

ヒロインはモニーク侯爵家に神のお告げにより産まれ、未来の皇后として育てられた
アリスティア。
ところが突然異世界(多分現代日本)からやってきた少女・美優に皇后の座を奪われその他の妃である「皇妃」の身分で皇太子ルブリスに嫁ぐことになる。
ルブリスはアリスティアを愛さない。愛しているのは美優。その美優は皇后の責務に興味がない。激務をこなすのはアリスティアなのだが、色々あって堪忍袋の緒が切れルブリスをかんざしで襲い反逆罪で処刑される。
わずか16歳で!
ところがその人生は帝国が祀る神ビタの誤りで、
アリスティアは9歳に戻され人生を生き直すことになる。
今度の人生を運命に流されず強く生きようとするアリスティア。
続々アリスティアの人生に現れるイケメンたち。
最初の人生をヒントにバッドエンドを回避しようとするヒロインの雄姿に目が離せない!

いわゆる転生ものなんですが、どうして「捨てられた皇妃」が面白いのかというと、

絵のクオリティが高い!
アリスティアに心を寄せるイケメンたちが乙女ゲーみたい!
一度目の人生の詳細がわかってアリスティア頑張れモードに素直になれる!

いやぁ、異世界転生って色々なパターンがあるなぁ。

転生嫌いでも「捨てられた皇妃」は面白いぞ!

アリスティア、最初の人生は本当に悲惨。運命に流されてる。
だから9歳にして自分の虚弱な体を鍛えてモニーク公爵家を継ぐと決意。
並々ならぬ努力をします。

すると最初の人生に現れなかった人物と出会うのですよ。
彼らはアリスティアを深く愛する。
あああ、彼を選んで幸せになってもいいのよ?!

だけどね、最初の人生では父親を殺されてるんですよ。
自分の幸せだけじゃないんです。

それに、二度目の人生では皇太子ルブリスがアリスティアに惹かれていきます。
一度目の人生でアリスティアに冷たくあたった原因もわかりそうです。

三人のイケメンの愛情の対象になる!
乙女ゲーだ!
萌える!

これは、読んでて(私なら彼と!)って恋愛ゲームの気分になれますよ~。楽しい。

それに、アリスティアと美優を巡って何か陰謀がありそうなんですよねぇ。
悲劇の元凶がいそう。
思うに、帝国の主神ビタは悲劇を避けるためにあえてアリスティアに試練として一回目の人生を与えたんじゃないですかね。

あちこちで配信されているらしいですが、私はピッコマで読んでいます。
無料で追いつくのは大変ですが、可能です!
まだ連載中ですよ、マンガ版の結末はわかりません!

シェア:

入り江わに について

オタクじゃ老害、川柳じゃ若手!オタクが互いをお宅と呼んでいた頃からのマンガアニメオタク。兼、川柳人。
カテゴリー: オタク タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA