霜柱茶柱氷柱(つらら)円柱(えんばしら):新年ですね。オタク川柳紹介句。

明けました。
すっかり明けました。
おめでたいとは言い切れない年明けです。
コロナが収束してないからなー。
それどころか、猛威を振るっていますよ。

さて、新年早々にオタク川柳ですが、

前回こちらのブログに書いた記事のあとの紹介句です。

紹介された句は結構多いのに
まだ決定打が打てないでいます。

霜柱の句は、完全にオタク川柳ではないですが、情景がきれいなので出しただけで
まぁ、オタク川柳としては不合格です。
まさか紹介されるとは思ってなかった。

今年の抱負は
オタク川柳一位ネ申!野望!

でも殿堂入りって入っちゃったら何をするんでしょうね?
それはともかく。
このままでは勝てん!それだけははっきりしている。

対策は一つ!
詠むしかない!!

実際、どんなことでも結局はそれしかないっすね。

まぁ、詠む手順をだらだらと書いてみると例えば。

今回は「鬼滅の刃」の句がめちゃくちゃ多いそうです。
キーワードは
「柱」「全集中」「の呼吸」「の型」「炭治郎」「鬼」「上弦」「下弦」「煉獄さん」など。

んで、「柱」を集めるとタイトルの句になったりします。
そうだなー、「鬼」。

鬼で連想する、そうだなー、「節分」。

鬼が呼ぶ福足りなくて呪術来る

こんな感じに詠みます。
まぁ、勝てないんですがね、これじゃ。
「鬼滅の刃」で今年だけじゃない普遍的な句ができないもんかいな。

そう、一位を狙うには

「最も流行したことを上手く読み込んで詠む」
「時代にとらわれない普遍的なオタクを詠む」
「その両方」

なんすよ。

それには、上手い詠み方ができんかとうわべだけ探っていても刺さらないんで、
自分のオタクを極めることが大事だと思います。
だって、何のかんの言って、私、予選通過するのほとんどアニメの句だし。

そして、どう詠んだってアンチは出ますから。
五七五、たかが十七音で表現しきれるわけないのです。
相手の想像力で読まれ方は違います。

解説するのは野暮です。黙ってdisられましょう。

今回も黙々と詠むのですよ。
オタク川柳の場合は
オタク活動をしているときの熱い思いがあります。
それを一旦フタします。
冷静に組み上げていきます。

んで、自分の会心の一撃が全く他人に響かないことが多々ありますから
数を詠むのです。

今、70句を越えたところです。



シェア:

入り江わに について

オタクじゃ老害、川柳じゃ若手!オタクが互いをお宅と呼んでいた頃からのマンガアニメオタク。兼、川柳人。
カテゴリー: オタク, 川柳 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA