推し三つどれが大賞とてもいい:本屋さんが選ぶマンガ大賞にノミネート!「推しの子」「SPY×FAMILY」「怪獣8号」

今日は寝込んでいて、起きたら「マンガ大賞」のノミネート10作品が発表されていました!

うちの記事。

推しの子

SPY×FAMILY

怪獣8号

全部面白いんですけど!!
できればこの三つのどれかから出て欲しい大賞~~~~~!!

さて。
そもそもマンガ大賞って何?って人はこちらです。

マンガ大賞は、書店員を中心とした有志による選考員・実行委員が、手弁当で集まり活動しております。

マンガ大賞の選考対象は、前年の1月1日から12月31日に出版された
単行本の内、最大巻数が8巻までの作品です。
なお選考対象には電子書籍(最大巻数が8巻相当までの作品)も含みます。

だから、新しいマンガのための賞といえましょう。
上記三作品の他のマンガも、あ、聞いたことあるある~ってのが多いです。全部は読めない。年だから。
若い頃はもっとガツガツ新しい作品を読めたんだけどなぁ。

詳しくはマンガ大賞2021のHPにあります。

一次選考では
あ!「自転車屋さんの高橋くん」がある!
「わたしの幸せな結婚」もある!!
予選落ちかー、残念だなー。

結果は

二次選考の結果は3月中~下旬の授賞式をもって発表となります。

ってなことなので、待ちます!

私としては推してる三作品に取ってほしいですよ?
ただ、その中のどれが一番かっていうとー、迷うなー。

「SPY×FAMILY」
スパイの父、殺し屋の母、超能力者の娘。
裏の顔を隠しながらの偽装家庭が意外にも暖かい!

「怪獣8号」
怪獣を倒すことを人生の目標にしていた男が、何故か怪獣になってしまった!
それでも正体を隠して怪獣討伐に挑む!

面白そうでしょ?面白いんです!
んだけど、やっぱり

「推しの子」

かなぁ。

何者かに殺された医師が
推しアイドル
の子に転生?
アイドルの母は殺されて実行犯は自殺した。
だが、それを指示した者がいるはず。
それは主人公の遺伝子上の父親か?
高校生に成長した彼は芸能界に近づいていく…

面白そうでしょ?面白いんですけど!!

色々な才能の若者がいて、色々な大人の事情があって。
アイドルを目指す双子の妹や、幼い頃一度だけ共演した元天才子役の女子。
そんな芸能界でぐるぐる渦巻く人間関係。

劇中劇の面白さもあるよ!

「ガラスの仮面」が人気があるのは、劇中劇と現実の人間ドラマとの二重構造が面白いってのがあるもん。
残念な事情で連載中止になった「アクタージュ」もそういう面白みがあったよね。

「推しの子」は、そういう楽しみがある!
ありながら!
母を殺した真の殺人者、それは前世の自分を殺した黒幕でもあるはず。
そして母がひた隠しにした「こどもの父親」が関係しているはず!
って、推理サスペンスの面白みもある!

どうだろう?!予想通り「推しの子」が大賞?
楽しみに待ってます!



シェア:

入り江わに について

オタクじゃ老害、川柳じゃ若手!オタクが互いをお宅と呼んでいた頃からのマンガアニメオタク。兼、川柳人。
カテゴリー: オタク タグ: , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA