歯がとれた歯の詰めものがとれただけ:なるべく医者に行きたくない俺

二人称に「俺」は良く使います。タイトル、五七五:七七です。だから何だっていうか…体調悪いです。

頭痛のことは書いたんですけどね、
あのあと歯の詰め物が二つとれまして。

ご飯食べてただけなのに!

35年前の治療だからなぁ。

で、つけるだけなんですが、一番近い歯医者が腕はいいんですけどもう悠々自適生活に入っちゃってて週に三日しかやってないんですよ。
火水金だけだから、今日まで待ったんです。

やってねぇ!

臨時休業?!

いや、もうこれは別の歯医者に行かねばならぬ。
しかし、次に近い歯医者は、藪なんです。
いや、もうネットで検索しまくって、歯医者は山ほどあるけどどこがいいんだ!

選ぶのに時間かかったけど、思い切って行きましたよ。
「詰め物はつけるだけなんですが、前歯、虫歯があります」
「痛くないですけど-」
「痛いほどの虫歯はよほど悪い虫歯ですよ」
ちーん。

元々私は持病があって毎週通院、三ヶ月に一度の通院があるので、通院増やすのは面倒なんですぅ。

頭痛、虫歯ときて、ですね。
尿道に違和感が…これはアレかも…「膀胱炎」。
普段の通院で出かけたときに出先でトイレに行かなかったからかな…

膀胱炎は当然抗生物質が必要
しかし、私はこれ以上病院に行きたくない。
抗生物質は医者の処方が必要
しかし、私は裏技を知っている。

「漢方薬」

私はね、漢方薬をすぐ処方する医者は嫌いなんです。
漢方薬は「虚証」「実証」を分けて処方せにゃならんのです。
ざっくり言うと体力の有無です。体質です。

漢方薬に虚実の表示がなかったりするのは困りものなんですけど、無い場合あります。調べるしかないなぁー。

一方で、抗生物質は西洋医学のものですけど、
殺菌滅菌作用のある生薬がないわけじゃないです。
それこそ体質に合わないとダメなんですが。

漢方薬は効き目が弱い、ウソです。
強い薬もあります。

漢方薬は効くまで時間がかかる、ウソです。
作用の早い場合もあります。

漢方薬に副作用はない、ウソです。
体質に合わなきゃ副作用あります。

漢方薬はアレルギーがない、ウソです。
体質に合わなきゃあります。

私ね、漢方薬にポピュラーに使われる
甘草
ダメなんですよ。
皮膚につけりゃ赤くなるし、
飲んだら鼻がツンツンする。

一方で
合わない人には合わない
ウワウルシ
平気なんですよねー不思議だわ。

本来、漢方薬は調合して飲んで反応見て成分を入れ替えて、って

オーダーメイドで個人に合わせていくものなんです!

膀胱炎には体質に合う漢方薬があるので、
まずそれでやってみようかと。
消炎成分も鎮痛成分もあるから、
上手いこと行けば頭痛にも効くかも。

まぁ、素人が調べながら自分の体で実験しているような治療法ではあるので、
症状改善されなかったら医者行きますけどね。



シェア:

入り江わに について

オタクじゃ老害、川柳じゃ若手!オタクが互いをお宅と呼んでいた頃からのマンガアニメオタク。兼、川柳人。
カテゴリー: 未分類 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA