いい友よ本当はどうでもいい友よ:人間関係に疲れたら捨てることも必要「友達100人切れるかな」

LINE漫画で無料で読める「友達100人切れるかな」、
賛否両論あるみたいですね。
嫌いな人は嫌いなんだろうな、

友人との交流を切り捨てる話ですから!

私は共感できましたけどねー。
友達は本当の少数でいいです。
気があう人たちはグループでわいわいすればいいんだと思いますよ?
でも、友人との付き合い方なんて強制するもんじゃないし。

「腐れ縁」って、悲しいことに本当にありますから。

そもそもなぜ縁が腐るのか。
縁ってなんなのか。
同じ学校に行った、それは縁です。
同じ会社に入った、それも縁でしょう。
人はそれぞれ見えない縁に結ばれています。
わかりますよ?

でも、同じ学校を卒業して同じ会社に入って同窓会があって
「だから何?」
って思う人種もいるんです。

同じ趣味でつながっている人とか
同じことに関心があるとか。
そういうことがまるでなくて、「学校」という「場」が同じだっただけで

それが何かのつながりだとは、私には思えません。
何かのつながりのきっかけになるならまぁ、いいんでしょうけど。

どんどん暗い話をしますよー
私は高校生の時死にたかったんです。
と、いうか、
人間は誰でも中高生ぐらいのときは死にたいものだと思ってました。

統計で、何らかの意味で死にたい生徒は三分の一、って知ったときびっくりしたなー。
そんなに少ないの?!

さて、
私の学年で実際に自殺者が出ました。
私とは別のクラスの知らない男子生徒。
工事中のビルから飛び降りました。

翌日クラスの女子が泣いていて私は違和感を覚えました。
あなたたち誰一人としてクラスに死ぬほど思い詰めている人間がいるとわからなかったんでしょう?
それ、誰のための涙?
自己満足?
人が死んだから?
人の死と飼い猫の死のどちらが悲しい?
私が死んでも泣くの?
誰も私が死にたいことを知らないくせに。
私はあなたたちに泣いて欲しくない。

だから、私は、知らない、生徒の、死んだ、ことで、泣かない。

「人が死ぬのは忘れられたとき」と言ったのはONE PIECEのヒルルク。
彼は誰かの心に残っているのでしょうか。
私が55歳のときに同窓会がありましたが、
彼の話は出たのでしょうか。
私は知りません。
なぜなら、幹事女子に連絡をとって開催日時が決まったらメールをもらうことになっていました。が。

メール来ないうちに同窓会、終わりました。

あ、そう。
なんか達観しちゃって。
同窓会名簿から住所氏名を削除してもらったんです。

人間関係にはね、そういうのあるんですよ。
「友達100人切れるかな」では、(私の人間関係は何かおかしい)とモヤっている相談者がそれぞれの悩みを話すんですが。

あー、あるある。切った方がいいわ、その人。

とても共感できました。

「友達とは仲良くしなさい」とか
「友達が多い方がいい」とか

呪縛です。

面白いですよ?興味がある方は読んでみてください。



シェア:

入り江わに について

オタクじゃ老害、川柳じゃ若手!オタクが互いをお宅と呼んでいた頃からのマンガアニメオタク。兼、川柳人。
カテゴリー: オタク タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA