」カテゴリーアーカイブ

深海は地球最後の大秘境:「深い海のデメニギス」という動画絵本のプロジェクトが進んでおります。

昨年末に私は詩を書きました。こういう詩です。 深い海のデメニギス 太陽の光がかすかな海の そのまた下の深い海 そこが僕のいるところ 僕、デメニギス 出目のニギスだよ 頭が透明なのは わずかな光を感じるため ここ深海では … 続きを読む

シェア:
カテゴリー: | タグ: , , , | コメントする

入り江わに見てきたような嘘をつき:【お仕事】フィクションですけどね「先生の事故」

サイドバーにも加えましたが、私の新しい仕事が公開になりました。 YouTubeの動画原稿として詩を書いているのです。チャンネルは「珠玉の涙」。動画はこれです。 妙にリアルなのは、私が色々な経験・見聞を折り込んでいるからで … 続きを読む

シェア:
カテゴリー: エッセイ, | タグ: , , , , | コメントする

あとでやるいや明日から本気出す:今日は雑談で

今日は午前中実は病院でした。そして、12時~14時の指定で宅配便が届くと急いで帰ってギリギリセーフ!だが、来ないな宅配便…おや?今日は11日金曜日?あ、来るのは土曜日だったぁ! 気が抜けたら寝落ち。昼寝落ちってやつですよ … 続きを読む

シェア:
カテゴリー: エッセイ, 川柳, | タグ: , , | コメントする

戦闘機だれも逃げずに見る平和:閑話休題

今日は駅から二分の医者に行くのに見事迷子になって、元気がないのでマンガアニメレビューを休んで自分語りします。 方向音痴です。天然です。もしGoogleマップがなければ、方向ズレたままどこまで行ったか。文明バンザイ。 ちょ … 続きを読む

シェア:
カテゴリー: エッセイ, 川柳, | タグ: , , | コメントする

来年も忘れられない夏はくる:語り継ぐ原爆「夏の雲は忘れない」

昨日に続き戦争の話です。 「夏の会」というのは原爆朗読劇の女優団体です。その会はヒロシマ・ナガサキの原子爆弾投下の際の子どもたちの詩・母親や教師の手記・詩人の詩・死にゆく子どもたちの言葉などを朗読劇として伝え続けています … 続きを読む

シェア:
カテゴリー: エッセイ, | タグ: , , , , | コメントする

誰も皆この片隅に生きている:戦争という日常と原子爆弾「この世界の片隅に」

私が「この世界の片隅に」というマンガを読んだのはずいぶん昔です。こうの史代の「夕凪の街 桜の国」という一冊のマンガに出会って、その作者のマンガだというので買いました。 昔から戦争や原爆の話に興味がありました。今は、被爆三 … 続きを読む

シェア:
カテゴリー: オタク, | タグ: , , , , , , | コメントする

カナカナカナどこに幸せあるのかな:殺し屋という普通「幸せカナコの殺し屋生活」

「幸せカナコの殺し屋生活」は、2020年10月上旬話題のマンガ10位ですって!(マンガアプリサイトのアルより) ※転載許可のある画像です ブラック企業のパワハラ上司に耐え切れず辞職した普通のOLカナコ。転職先は、は?殺し … 続きを読む

シェア:
カテゴリー: オタク, | タグ: , , | コメントする

侵略はできるんだけどしたくない:「ケロロ軍曹」へのオマージュ

今日は、詩から書きます。口語自由詩です。   「イヌの軍隊カエルの軍隊」 昭和時代。かつて私たちは「イヌの軍隊」を持っていた。もちろん、架空の話だが。この国はそのころ戦争をしていて、次第にイヌの軍隊どころではなくなってい … 続きを読む

シェア:
カテゴリー: オタク, | タグ: , , , , , , , | コメントする